リフォーム・リノベーション ・ 増改築、 マンション ・ 戸建て設計施工デザイン 【大阪、茨木、京都】  

グッドリビング 吉岡建設株式会社

資料請求・お問い合わせ
HOME > Q&A よくある質問
Q&A よくある質問
ネットで見つけた設備などの支給は可能ですか?

可能です。きちんとメリット・デメリットをご説明し、ご納得頂いた商品に関しては対応しております。
しかし、価格だけの問題であれば以下のような理由でお勧めいたしておりません。
品質の保証、数量変動等によってかかる追加工事費をお客様にご負担いただかないといけないため。今までの例で、フローリングをご支給いただいて、届いたところ1/3が割れていて使い物にならず、結局、コストダウンどころか割り高になってしまったという例がありました。
また、住宅設備機器関係につきまして

  • @メーカーの保証がついている
  • A 施工も責任施工で発注する
  • B商品に付随する備品(例えば、洗面の排水金具等)の保証

※リノベーションの場合、既存の古い配管に接続する際にメーカー指定品と異なる接続金物が必要である場合が多々あります。

見学会はどのくらいのペースで開催されていますか?

お客様の物件がほとんどのため、不定期で開催しております。HPでの告知と、お問い合わせ・資料請求頂いた方へは、DMなどの方法でお知らせしております。

中古マンション全面改装のリスクは?

1、まず、入念な建物調査が必要になります。
構造基盤の痛みを前もって確認し、可能かどうかを見極めてから始 めないと、後になってからでは できる事が限られてきます。
そして、できる限りの調査を行った後でも壊してみないと分からない部 分が出てきます。
建物の細部を調査する為には、部分的に解体する事をお勧めします。

2、躯体もしくは下地の状態が分からない。
20年以上前に完成した建物は、その後の建築技術が急速に発展した事から、現在の施工方法とは 異なる方法で施工されている場合があり、状態によっては、工事費や工事期間に影響が出るケースもございます。

3、アスベストが存在する可能性がある。
残念ながら、つい最近まで建材にはアスベストが含まれていることは適法なことでした。
アスベストが含有されている建材等を解体撤去する場合、条例等に定められている方法で工事を進める必要があります。アベストが建材等に含まれているか否かは、図面や目視では断定できません。
アスベストが含まれる建材とその状態、解体工事の有無によって、工事費に大きく影響する可能性もあります。マンションの管理組合の中には、含有されている建材があるかどうか調査をしているところもあります。

リフォームについて、最初何からはじめればよいですか?

具体的な要望の整理から始めることが大切です。まずは資料をお届けしますので是非お読みください。

お問い合わせ 資料請求はこちら
見積もりや相談は無料ですか?

プラン提案やお見積は無料です。ただし高額物件(600万円~)はお客様に満足していただけるまでプランやお見積調整を何度も行いますので、ご契約前に一度「プラン契約」をさせていただいております。

ご相談〜完成までの流れ
リフォーム後もメンテナンスはしてもらえますか?

もちろん、させていただいております。毎日生活されていますと、どうしても設備の不具合 などが 生じてきます。そのような時はご連絡いただき修理なども行っております。


イベント情報
good living News
岡ちゃんがリノベーションの
現場からの日々を綴ります
グッドリビング 吉岡建設株式会社
グッドリビング事業部


Facebookページも宣伝




プライバシーポリシー

Copyright © YOSHIOKA-KENSETSU CO.,LTD. All Rights Reserved.